小津中学校

泉大津市立 小津中学校の公式ホームページです。

TEL.0725-22-6501

大阪府泉大津市助松町2-13-1

ソフトテニス部
ソフトテニス部の記事を表示します。(このページは小津中生徒・保護者限定ページです)

ソフトテニス部 (ログインしてからご覧ください)

大阪中学校秋季総体(AB団体大阪)

8月16日、泉北地区での予選を勝ち抜いて出場できる大阪中学校秋季総体に参加してきました。近畿以降につながる試合ではなく、3年生にとっては、勝っても負けてもこれが最後の試合になります。会場は寝屋川公園。

朝の段階で天候がビミョ~な感じでしたが、最後までもちましたね。日頃の行いですね。そんな中でも、出場する3年生だけでなく、1、2年生も応援のために参加しました。ずっと言い続けている通り、応援もすべて含めて「団体」ですからね。そんな今日の試合の結果は……!?

 

【結果】

・小津2-1門真三

・小津2-1豊中四

・小津0-2昇陽C  → 大阪ベスト8

 

結果は、3回戦敗退で大阪ベスト8でした!これは、少なくとも私が見ているここ6年間の中で、小津としては最高の戦績でした!本当によく頑張った。

門真三との試合では、勝利はしたものの、プレイヤー本人たちが「思った通りに動かない、打てない」状態で苦しい状態でした(そんな中できちんと勝ってきた1ペア目が頑張ったね)。豊中四との試合では、1ペア目は負けたものの嫌な雰囲気で負けたわけでなく、それが後の試合の勝利につながったかな、とも思います。もちろん、2ペア目3ペア目が前試合よりも調子を取り戻し大きい気合の声で頑張ったのもあります。昇陽Cとの試合では、とにかく楽しめ、そう言って送り出しました。負けはしましたが、最後の試合としてしっかり打てたのではないでしょうか。出場メンバーに関しても、悩むところはありましたが3試合の中で7人全員出すことができました。私自身、そこに後悔はありません。

そしてもちろん、プレイヤー自身もよく頑張りましたが、応援の生徒も忘れてはいけません。この応援があったから、勝てた局面が絶対にあります。応援の力ってすごいんです。今日いろいろな事情で来ることが出来なかった子の分も、みんな一生懸命応援していました。

今日は(も?)試合前にも、試合後にも「感謝」の話をしていますが、私自身もいろんな感謝でいっぱいです。ここまで一緒に指導してきてくれた先生方やコーチ、応援や子どもたちのさまざまなサポートを日々していただいた保護者の方々、ときどき様子を見に来てくれる卒業生、そしてこのチームをつくってくれた今のテニス部のメンバーたち。このすべての人たちの上に今日という日がありました。顧問として良い思いをさせてもらいました。ありがとうございました。

明日からは、1、2年生の新チームで再スタートします。今日の先輩たちの最後の姿を見て、いろいろ感じたことがあるはず。まずは、挨拶やマナーのきちんとして、人への気遣いができ、団体の一人として、感謝の気持ちをもって戦える「勝つにふさわしいチーム」を目指し、この先輩たちを超えるチームをつくっていきましょうね!

三市一町ジュニア大会

試合続きの3日目、今日は公式戦の三市一町ジュニア大会に行ってきました。個人戦、会場は南池田中学校。1、2年生体制での初の公式戦になります。小津からは、2年生2ペア、1年生6ペアの計8ペアが参加しました。

前日と同じく、勝ち負けではなく、プレーの内容にこだわるように伝え、試合に臨みました。結果は、2年生は2ペアとも2回戦敗退(どちらもベスト32)、1年生はすべて1回戦敗退でしたが、前述のことを意識してプレーできた子は良い経験が積めたと思います。

1年生には、いろいろな意識がまだ低いと話しましたが、本当に、何のために試合会場に来ているのか、よく考えましょう。まだまだ、これからですよ。

泉北連盟杯(2年)

今日は泉北連盟杯の2年生の部に参加してきました。会場は金岡公園。昨日の連盟杯と同じく、小さなトーナメントで1位になれば賞状がもらえる研修試合です(各トーナメント優勝まで3~4勝)。小津の2年生は4人しかいないので、2ペアのエントリーでした。1年生も希望者のみ応援に来てくれました。

 

 

結果は、1ペアが2回戦敗退、もう1ペアが3回戦敗退でした。ただ、昨日と同じく「勝ち負けにこだわるのではなく、プレーにこだわる」ように伝えました。まだまだな部分はたくさんありましたが、明日の公式戦にうまく活かせるのではないでしょうか。

明日は三市一町ジュニア大会(会場は南池田中学校)があります。個人戦で8ペアが出場します。連日連戦で疲れが来ているかも知れませんが、それは相手校も同じこと。2年生は自分のプレーをしっかりできるよう、1年生は今すべき「3つのこと」が100%できるよう、頑張りましょう!

AB団体準決勝&泉北連盟杯(1,3年)

先日行われたAB団体の続き(準決勝以降および敗者復活戦)と、連盟登録者全員が参加できる泉北連盟杯(1,3年)に行ってきました。AB団体の方は、勝てば35期生で達成して以来5年ぶりの泉北優勝となるのですが、果たして結果は…!

 

【AB団体】

小津A1-2晴美台A   → 準決勝敗退(ベスト4)

激戦の末、惜しくも敗退。負けてしまった2ペアも、あと少しで…というところでした。うーん、悔しいですね。

でも、最後の泉北大会で、それも団体戦で結果を残せて、本当に嬉しいです。子どもたちもそうでしょうが、先生にとっても、団体で大阪へ行くは念願でしたので…。お前ら、ようやったねえ!(^^) ということで、3年生は次回16日に寝屋川公園で行われる大阪大会へ参加してきます。そこが本当に最後の戦いになります、ベストを尽くそう!

また、同時開催の泉北連盟杯(個人戦)の方も善戦しました。3年生は希望者のみ参加、1年生にとってはこれが初陣となります。

【泉北連盟杯(個人1,3年)】

今回の試合は、いくつかの小さなトーナメントに分かれており、そこで1位になれば賞状がもらえます(つまりトーナメントの数だけ優勝の賞状があります。およそ3回程度勝てば優勝)。そんな中で、小津は1年生の部は8ペア中3ペアが優勝、3年生の部は4ペア中3ペアが優勝してきました。賞状まであと一歩、というペアもいました。過去の連盟杯と比べても最大枚数をもらってきています。すごいね君たち。ただ、ミーティングでも言いましたが結果にこだわるのではなく、別の部分にこだわって下さいね。結果はそれについてくるもの、です。明日の2年生の部でも、自分のプレーにこだわってほしいと思います。

 

秋季泉北地区大会(AB団体)

本日、秋季泉北地区大会、通称「AB団体」に参加してきました。会場は大泉緑地。小津では毎年、この試合が「負ければ3年生引退」の試合になっています。日頃からの練習、練習試合、各大会は、本当にこの日勝つために取り組んできたものといっても過言ではありません。事実、子どもたちもこの試合で勝って大阪大会に出場することを目標としていました(私たち顧問やコーチもその意識です)。試合前日である昨日が天候のためクラブOFFにしたのは不安ではありましたが、まあその分気持ちをつくってきてくれるだろうと、前向きに今日を迎えました。また、1年生は正式に応援に来るのが初めてでした(例年なら数回応援を経験している時期なのですが…)ので、行き帰りや試合会場でのマナーも少し不安でしたが…。

そんな中行われた、上位5位までが次回の大阪大会に出場できる試合の結果は…!?

 

【Aチーム】

小津A3-0野田B

小津A2-0長尾B

小津A2-1和泉A

小津A2-1登美丘A

(暫定ベスト4)

【Bチーム】

小津B3-0福泉南B

小津B2-1浜寺A

小津B1-2金岡南A

(ベスト32)

見事!Aチーム大阪大会出場決定でした!団体で大阪大会に出たい…子どもたちの、そして私の思いがついに叶ったのでした。本当によく頑張ったと思います。Bチームもよく頑張りました。Bチームは半数が2年生で構成されており、他校のAチームとは厳しい戦いになると思ったのですが…こちらも見事、2回戦でAチームを破り、3回戦目も負けはしましたが惜しいところまでいきました。そして忘れてはいけないのは応援ですね。今回、小津の生徒は半分以上が1年生。応援慣れもしていない1年生がどこまで本気で応援できるのか…そう思っていましたが、暑い中大きな声で一生懸命応援してくれた子がいっぱいいましたね。試合を見る眼差しも真剣な子が多かった。以前から、君たちには、団体戦は、プレーヤー・控え選手・応援(と顧問やコーチ)、みんながひとつのチームだということを言い聞かせてきました。(当然ですが)2、3年生はお互いに一生懸命応援していましたが、1年生の応援も大きな力になったことは確実なはず。本当に「みんなで勝った」と言える一日だったのではないかな。(また、卒業生の他、転校したかつてのなかまや、やむなく途中退部した子も応援に駆けつけてくれました。ありがとう、嬉しかったです。)

もうひとつお話を。今日、試合前に私が選手みんなに言ったことは「感謝の気持ちをもって戦え」でした。事実、トップアスリートたちも日頃から感謝の気持ちを忘れないようにしているそうです。本当に力を発揮できるのは、自分よりも、感謝すべきその誰かのために戦っているときだと。今まで支えてくれたチームメイト、今日組むペアの子、コーチに顧問の先生、そして今日までいろいろ支えながらクラブを続けさせてくれた保護者の方たち…。感謝すべき人はたくさんいるはず。その気持ちを忘れずに、その誰かたちのために君たちが力を発揮できるように、チームTシャツには「感謝」の文字を入れました。それはみんな意識できたのかな…。いえ、結果がそれを物語っていますね。

ただ、今後のために悪い話も。1年生は今日数回、他校の先生にお叱りを受けています。今日が試合会場に行くのは初めてとは言え、聞いているとごく初歩的な、恥ずかしい内容もありました。今後の指導も徹底していきますが、君たち1年生自身がもっと周りに意識を向けないといけないこともありますね。きっちりと改善していきましょう。

なお試合は時間の関係でベスト4が揃ったところで中断、8月2日に同じく大泉緑地で準決勝、決勝、5位決定戦が行われます(その後、予定通り泉北連盟杯もあります)。今日で終わりじゃありません。準決勝以降、また大阪大会のためにも悔いのない時間の使い方を。さらに高みを目指せる集団になりましょう。

お疲れ様でした。今日はゆっくりして下さい…。

練習試合@光明池球技場コート

大阪大会が終わった25日(水)、光明池球技場のテニスコートで練習試合を行ってきました。参加校は郷荘、東陽、和泉、槇尾、美木多、小津でした。団体戦形式で行いました。

結果にこだわるのではなく、自分のすべきこと目指すことにこだわれ。これをテーマに行いました。後衛には後衛の、前衛には前衛の、こだわるべき部分を伝え、加えて全体に声出せも言いました。ペアに対する声かけはもちろん、打つ瞬間の「ハイ!」という声にこだわりたい。大阪大会に出場するようなペア(上位に来るペアならなおさら)、そんな声が当たり前に出ている。うちの子たち自身も、良いプレーをしているときには大きな声を出しています。大きな声が出るから良いプレーができるのか、良いプレーができるときに大きな声が出てくるのかわかりませんが、そこには確かな関係がある。なら出すしかないよね。この日は、いつもあまり声が聞こえない子も遠くに聞こえる声が出せる場面がありました。それを「チームみんな」が「当たり前」にできるようになれば…。大阪出場、普通にできるんじゃないかな。

先の記事にも書きましたが、決して技術で大きく劣ってはいません。練習量だって、絶対に負けてはいません。打球の精度、試合時の気持ち・精神面、そんな小さな差が次の試合の結果に出る。だから、そんな3年間の思いをぶつけるためには、悔いのない練習、声出し、行動、気持ちの表し方…すべて悔いのないように取り組むんだ。

AB団体の日が、クラブ員としての最良の日とならんことを。

大阪大会【個人】

7月24日、第65回大阪中学校ソフトテニス選手権大会(個人)に参加してきました。会場は寝屋川公園テニスコート。

泉北地区からは、先に行われた春季泉北大会の上位9ペアが出場しました。小津のキャプテンペアも、ベスト8だったので参戦してきました。泉北で負けてしまった団体戦は出場できず…。

【結果】

☓小津 1-3 片山〇

初戦で勝てば、昇陽中学校の1番手と対戦できるというドローだったのですが、残念ながら初戦負け。内容も、いつもの打球を出し切れていない残念な感じでした。緊張もあったようで、声が出てきたのが4ゲーム目あたりから。そのゲーム内では「いつもの」ショットも見られ、調子が上がってきた感がありましたが、先に許したリードに追いつけず(熱中症のおそれから、いつもより短い5ゲームマッチでした)。試合のスタート・立ち上がりが良くない。そんな課題が見えましたね。

3年生にとって、残す試合はもうAB団体のみ。勝てば8月16日の大阪大会がありますが、このAB団体に3年間の全てをぶつけてほしい。悔いのないように戦ってほしい。クラブ員として残されている最後の日々は、強い意志をもって取り組んでほしい。そう思います。がんばれ3年生!

春季泉北地区大会【団体】

6月24日(日)、春季泉北地区大会 団体戦のブロック予選がありました。予定されていた前日23日が雨天で延期になっての当日でした。

会場は北池田中学校。

ブロック予選の一位になれば大阪大会への切符を手に入れることができ、また3年生にとっては、近畿大会以上に進める最後のチャンスでした。

朝から小津中学校に集合し、体育館で軽く打ってから出発しました。

天気も良くなり、試合をする頃にはすっかり晴れて試合日和に。

今回は団体戦。前の三市一町の試合で課題になった「団体戦に臨む気持ちの持ち方」を意識してきました。テスト期間中ですが2、3年生を全員連れてきたのもそのため。チームとして戦った結果は…!

 

【結果】

1回戦

小津3-0庭代台

2回戦

小津0-2北池田

残念ながら、2回戦敗退でした。ブロック優勝はそのまま北池田でした。

技術は、持っている球は決して悪くはない。差が出るのは、その正確さであったり、実力が出し切れる心の持ちようであったり。少しの部分なんですよね。でもその「少し」の差は日々の積み重ねであり、ちょっとの努力で抜かせるものではないんです。

3年生は、この「少し」をどこまで高められるか。これが残り1か月の課題です。最後のAB団体まで、しっかり気持ちをもって高めよう!

しかし悔しいなあ。

 

練習試合@山直中学校

6月17日は、岸和田市の山直(やまだい)中学校に練習試合に行かせて頂きました。

山直中学校とは、以前本校ソフトテニス部の顧問だった先生が顧問をされている関係で以前から交流もあり、何度も合同練習や練習試合を組んでいます(山直中学校に行かせて頂くのは今回が初めて)。また、先日まで本校に教育実習に来てくれていた実習生の先生(元小津テニス部のOGです)も駆けつけてくれました。

時間制の団体戦形式で試合を行いました。山直は女子テニス部創設2年目なので2年生までしかいませんが、泉南地区では勢いのあるチームです。小津の3年生は自分に「年下のプレイヤーと戦う」プレッシャーをかけながら試合を進めるようにしました。

来週23日(土)には春季泉北地区大会の団体戦が控えています。3年生にとっては近畿以上につながる最後の試合です。残りの少ない練習時間も意識高く無駄なく使っていきましょう。

槇尾中学校交流戦「槇中杯」

和泉市の槇尾中学校で定期的に行われている他地区も含む交流戦、「槇中杯」に参加してきました。2,3年生でA、Bの2チームに分かれての参加です。会場は関トラスタジアム及び槇尾中学校。

今月末に控える泉北地区大会に向けて、ペアを入れ替えつついろいろなペアを試しながら試合に臨みました。

Aチームは午前中に予選リーグ、午後に決勝トーナメントの形式。Bチームは時間制のリーグ戦形式でした。

練習試合・交流戦ですので、結果はおまけだと考えていますがせっかくですので掲載しておきます。

【Bチーム結果】

小津B 2-1 北池田C

小津B 3-0 東陽C

小津B 3-0 郷荘B

小津B 1-2 郷荘C

小津B 3-0 郷荘C

Bチームをあまり見れていないのですが(近くの別会場のため)、休憩時間も少ない中、連戦でもよく頑張ったと思います。試合の中でどれだけイメージ通りのプレーができたか、ですね。

【Aチーム結果】

<AM予選リーグ>

小津A 2-0 西陵A

小津A 0-3 郷荘A

西陵は茨木市の中学校で女子ソフトテニス部は設立2年目なので2年生チームですが、かなり上手でした。郷荘中学校は3年生が修学旅行中なので2年生チーム…なのですが小津はミスが多く、郷荘の2年生も上手だったのもありますが0-3で大敗。結果はおまけとは言いましたが、明らかに精神的課題も抱えていますね。反省点多し。そんなわけで周りは2年生チームの中で3位通過。

<PM決勝トーナメント>

小津A 2-0 東陽A

小津A 2-0 宮山台A

小津A 2-1 北池田A

小津A 時間切 西陵A

パッと見は圧勝しているのですが、東陽は修学旅行の翌日、宮山台は負傷や体調不良で数名欠番、北池田は別試合で主力が不在で実質のBチームであったことを述べておきます。ですので、本当に結果はおまけで試合内容をそれぞれがよく反省することが大切です。前回の三市一町のときと同じく、精神的な課題はまだまだありますね。リードしていても勝ち切れない、大事なゲームをすぐ落とす、サーブやレシーブといった基本的なミス、そして試合に臨む2人の雰囲気…。課題はまだまだたくさんです。それを試合当日までにどれだけ意識できるか克服できるか、もうそれのみです。しんどいことから逃げずに、声出しなど最も基本的なことをまず大事にしながら、この6月を戦いましょう。

 

› more