誠風中学校

泉大津市立 誠風中学校の公式ホームページです。

TEL.0725-308

TEL.0725-33-5761

大阪府泉大津市池浦町4-1-1

1年生のページ
学校の出来事から1年生の記事だけを表示します。

1年生の記事ピックアップ

3月16日 「球技大会」

 

 

1年生は3月16日(金)の5・6時間目に学年で球技大会を行いました。

 

 

体育委員の選手宣誓で開会し、クラスごとのリーグ戦を行いました。

 

 

試合の前に円陣を組むなど、1年間一緒に過ごしたクラスメイトとの団結が感じられました。

 

 

応援も盛り上がりました。

 

 

クラスみんなで勝利を喜ぶ場面も見られました。

 

 

最後に3位までのクラスに表彰が行われました。

 

 

 

楽しい球技大会になりました。

 

 

3月12日 「職業新聞発表」

 

3月12日の6時間目に、総合の時間に調べ学習をしてきた「職業新聞」の発表がありました。

 

 

各クラス投票などで決まった班が、代表として

自分たちの作った職業新聞の内容を説明しました。

 

 

スクリーンに実際の新聞を映しながら、それぞれの書いた記事を読み、職業調べをした振り返りを発表しました。

 

3月8日 道徳「葉っぱのフレディ」

 

1年生は本日1時間目に、「葉っぱのフレディ」という読み物を使って道徳の授業をしました。

 

 

葉っぱのフレディの一生を通じて、「生きる」ということはどんなことなのかを考えました。

 

 

授業の最後に、「いのちの旅」を終えたフレディへ向けてのメッセージを考えました。

「身近にあるいのちのおかげで、今こうして生きていると気づきました」

「フレディのいのちが次の葉っぱを育てるから、いのちはずっと続くんだよ。」

 

 

普段見逃しがちなたくさんの「いのち」について考えることができましたね。

2月22日 総合 「職業新聞づくり②」

 

本日、2月22日に1年生は職業新聞づくりをしました。

 

 

班ごとに決めた職業について自分たちで調べておき、それぞれ下書きした記事を貼り合わせて

1枚の新聞として完成させました。

 

 

班のメンバーと話し合いながらよりよい新聞ができるよう工夫することができました。

 

 

 

2月15日 総合「職業新聞づくり①」

 

1年生は2月14日、総合の時間に簡単なアンケートをとり、

自分がどんな仕事に向いているかを調べました。

その後、働くことの意味や、今からどんな準備ができるのかを考えました。

 

 

前回考えたことをもとに、本日から「職業新聞」づくりをはじめました。

 

 

班になって、自分たちがどんな職業について調べるかを話し合いました。

 

 

より良い新聞ができるように、協力し合って調べ学習が進むといいですね。

 

 

2月7日 総合「働くって何だろう」

 

1年生は2月7日の総合の時間に、「働くことについて」話し合い活動を行いました。

 

 

「働くときに一番大切にすることは何か」、「何のために働くのか」など

班活動などを通して考えることができました。

 

 

 

この機会に、身の回りの仕事について調べてみるのもいいかもしれませんね。

 

1月31日「学年レクリエーション」

 

 

本日、昼休みに1年生全員でのレクリエーションを行いました。

 

 

 

先生と有志の生徒がオニとなり、残りの生徒全員が運動場などを使って逃げました。

 

 

決められたルールや時間を守って楽しむことができました。

 

 

 

1月22日「防災学習」

 

昨日1月22日、6時間目の学級会の時間に「防災学習」を行いました。

 

 

はじめに、防災に関する映像をみんなで見ました。

その後実際に自分たちが住む校区周辺のハザードマップを見て、

災害が起こった時どう行動すべきかを話し合いました。

 

 

どこに逃げればいいのか、普段からどういう準備をしておくと避難しやすいかを

しっかり考えることができました。

 

 

 

1月19日「高校での生活指導」講話

 

本日1月19日、1時間目に全学年を対象に「高校での生活指導」の講話がありました。

 

 

実際に高校で生活指導を担当している先生に来ていただき、

生活指導の話や、高校とはどういったところなのかなどの話をしていただきました。

 

 

教室に戻ってから、本日の講話の感想を書きました。

高校生活に向けて、私たちはどんな準備ができるのか考えて、

これからの中学校生活を送れるといいですね。

 

 

 

1月17日総合「クロスロード」

 

 

 

23年前の1月17日は、阪神淡路大震災が起こった日です。

 

 

いつ巨大な地震が起こってもおかしくないといわれている日本に暮らす私たちは、

「防災」についてどのように考えればよいのでしょうか。

 

 

 

 

昨日1月17日の総合の時間に、1年生は「クロスロード」という活動を通じて

防災について考え合いました。

 

 

問題カードの内容は答えることが難しいものもありましたが、一生懸命考え、

意見を交換することができました。

 

 

いろんな人の立場を大切にして、これからも様々な考え方を学んでほしいと思います。